中野ブラザーズヒストリー Vol.17~江利チエミさんの結婚!ラストダンス~

日本を代表する #タップダンサー #中野ブラザーズ の昭和の芸能界を彩り、駆け抜けた栄光の軌跡を紡いでいきます。

***

1958年は、昨年に続き、劇場やキャバレーやナイトクラブなどからお声がかかり、たくさんのステージで多くの拍手と歓声に包まれた。

その頃、チエミさんとは舞台でもプライベートでもいつも一緒で、チエミさんのお父様やお兄様とご自宅で麻雀をしたりお酒を飲んだり、本当に楽しい日々を過ごしていた。

1959年の正月は、恒例の『江利チエミショウ』大阪公演がなかったため、母とカオル兄と啓介と章三が集い、東京で新年を迎えた。思えば、東京に来てからは暮れも正月も公演があり、この年は久しぶりの家族団らんとなった。

明治神宮に初詣に行き、中野三兄弟でチエミさんのご自宅に新年のご挨拶に伺うと、着物を着たチエミさんが出迎えてくれた。

賑やかなお正月を満喫し、時を忘れて楽しんでいたが、同時に一抹の寂しさも込みあげてきた。

その年、チエミさんは、俳優の高倉健さんとの結婚を控えていた。結婚後は芸能界を引退して家庭を守ると宣言していたのだ。

新春二週目は日劇での『江利チエミショウ』

2月に結婚するチエミさんとの最後の舞台である。

チエミさんと中野ブラザーズが三人で最後に踊るタップダンスは、映画『パジャマゲーム』の中のスチーム・ヒート(Steam Heat)に決めた。三人の大好きなナンバーだ。

ひと月前から振付けをして、何度も練習を重ねた。

迎えた初日の一回目のステージ。

チエミさんを真ん中に、幕の裏でポーズをとっていると、日劇でチエミさんと初めて舞台に立った日のことを思い出し、身震いがした。そして、チエミさんとの最後のステージかと思うと、胸が熱くなった。

音楽がスタートして幕が開かれると、三人の後ろから演出用のスチーム(スモーク)が噴出した。踊り終えた時、チエミさんと中野ブラザーズの息の合ったタップダンスに客席からはいままでに聞いたことがないような大きな拍手と歓声が沸き起こった。

2月16日、帝国ホテルで結婚披露宴が行われた。大勢のスターさんや著名人やマスコミが集まる中、中野ブラザーズも参列した。高砂で幸せそうに微笑んでいるチエミさんは光り輝いていた。

大きな宴会場に大勢のスターさん!

それに圧倒されて、二人は何を食べて何を飲んだのか、まったく覚えていなかった。

#中野ブラザーズヒストリー #中野ブラザーズ歴史 #中野啓介 #中野章三

1959年、正月

江利チエミさんのご自宅に新年のご挨拶に伺った時のスナップ写真

左から、啓介、カオル、章三


1959年1月、日劇『江利チエミショウ』

♪スチーム・ヒート(Steam Heat)

※チエミさんの結婚前に三人で踊った最後のナンバー

0回の閲覧

Copyright ⓒ2020 一般社団法人中野ブラザーズタップダンス連盟 All Rights Reserved.

〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目10-19 美術家会館ビル2F