​活動内容

私たちは、中野ブラザーズの歴史と伝統に裏打ちされた確かなタップダンススタイルを継承する、中野章三先生のタップダンスレッスンを中心として活動しています。また、中野ブラザーズのスタイルを踏襲ながら事業領域を広げ、シニア層やインバウンドにも楽しんでいただけるプログラムなど、現在では下記の4つの事業展開をしています。

中野ブラザーズのから受け継ぐタップダンスという大きな財産を、様々な形態で様々な世代や人種の皆様にお届けすることを目指して、一般社団法人という法人格で日々活動をしています。

​タップダンス

​中野ブラザーズのタップダンススタイルを継承する教室を開講しています。基礎・初級コースから中級クラスまで。

​シニア健康促進

​座タップダンス健康法プログラムでシニアの健康促進を行っています。インストラクター養成講座も不定期で行っています。

​インバウンド

​中野ブラザーズが始めた商業舞台での下駄を履いたタップダンスプログラムを訪日外国人に楽しんでもらうレッスンを開催。

​プロダクション

​中野ブラザーズの中野章三を筆頭に、タップとダンスが踊れる人材の育成とマネジメントを行っています。

Copyright ⓒ2019 一般社団法人中野ブラザーズタップダンス連盟 All Rights Reserved.

2019年​4月より、オフィスを築地2丁目から銀座3丁目に移転しました。

​新住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目10-19 美術家会館ビル2F