​団体の目的

▼芸能マネジメント及び著作権管理
中野ブラザーズの活動全般におけるマネジメント業務と著作権の保護・管理を行います。また、踊って歌える個性的な俳優やタレントの育成とマネジメント活動を行います。

▼中野ブラザーズタップダンス教室の運営
中野ブラザーズのタップダンススタイルを継承するスクールでの定期レッスンおよび出張レッスン等を行います。

▼タップダンスショーの企画制作運営
中野ブラザーズのタップダンスショーの公演に関わる企画・制作・運営業務および所属ダンサーの派遣活動を行います。

▼タップダンスでシニアの健康促進活動
中野ブラザーズ中野章三が考案した座って踊って健康になる「座タップダンス健康法」プログラムを通じて、タップダンスを生涯にわたり楽しめる運動として広く普及させることで、シニア層の健康維持及び健康増進を促し、生涯現役・健康長寿社会のお手伝いを行います。

▼公認インストラクターの養成・派遣
シニア向けのプログラム「座タップダンス健康法」の公認インストラクターを養成・派遣します。様々な場所でより多くの方々に体験いただくことで、シニア層の生涯現役・健康長寿社会を目指します。

▼インバウンド向け体験プログラム

訪日外国人に向けて、日本独自の履物である「下駄」を使ったタップダンスプログラムをレクチャーし​日本文化を体験する事業を展開します。

▼タップダンスで社会貢献活動
タップダンスというエンターテインメントを通じて、社会を明るくする様々な取り組みを展開していきます。

Copyright ⓒ2019 一般社団法人中野ブラザーズタップダンス連盟 All Rights Reserved.

2019年​4月より、オフィスを築地2丁目から銀座3丁目に移転しました。

​新住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目10-19 美術家会館ビル2F